BLOGブログ

ブログ

パーソナルカラー別:似合うメイクにする方法

似合うメイク法

パーソナルカラー診断をすると、似合う色がわかるということが浸透してきた今ですが、

パーソナルカラーがわかると似合うメイクもわかる!

これはまだ知らない方が多い印象があります。

そこで今回はパーソナルカラーの自己簡易診断方法と、パーソナルカラー別に似合うメイク方法をお伝えします。

目次

似合うメイクがわかるには「パーソナルカラーが重要だった!」

似合うメイクを知るにはパーソナルカラーが重要!

似合うメイクにはパーソナルカラーを知ることが必須!
それは、パーソナルカラーが、お肌や髪・瞳の色など自分の生まれ持った色素と調和のとれる色であることが要因しています。
調和する色を人は「似合う」と認識するからです。

パーソナルカラーをファッションだけでなく、メイクにも取り入れることでお肌や顔色を美しく見せることができます。
さらに、自分の魅力(=ポイント)がわかるので

・その魅力をさらに引き出す
・個性を活かす

ことが可能となり、結果「印象アップ」にもつなげることができます。

ご自身のパーソナルカラーを知るには、お肌の色みなどを知る必要があります。
A.C.C.-Ayumi Color Consulting-では、パーソナルカラー診断をもちろんしているわけですが、今すぐ確認したい方は下記ホームページのTOPページに自己診断サイトを載せておりますので、ご確認ください。
なお、確実に診断したい方は当サロンを含めたパーソナルカラー診断をするサロンで診断をしてくださいね。

ご自身のパーソナルカラーがわかったら、次はお肌の特徴とお勧めメイク方法を紹介します。

パーソナルカラー springのお肌の特徴とお勧めメイク方法

springタイプは、黄み帯びた肌で明るく、ツヤ感と透明感があります。
色白の方が比較的多いのも特徴です。
髪にもツヤがある傾向があり、明るいブラウンの髪色をしています。繊細で細い毛質も特徴のひとつです。
瞳がキラキラしている印象もあるので周囲に
「明るくさわやか 親しみやすい イキイキとしている」
と印象をもたれます。

そんなspringタイプに似合うメイク方法は「ナチュラルでありながら可愛いメイク」
特徴のひとつであるお肌のツヤ感を活かすメイク方法がいいので、ファンデーションで光沢のあるお肌づくりをお勧めします。

アイカラーなどはコーラルピンク・オレンジなどくすみのないクリアな明るい色がお勧めです。
また複数のカラーを用いたメイク方法もお似合いになるので活用されることをお勧めします。
ブラウンならば明るいブラウンを選びましょう。グリーンなどもアイカラーでは使用可能です。やはりクリアな色を選びましょう。

チークカラーはアイカラー同様コーラルピンクやオレンジ。クリームタイプを使うとよりナチュラルな血色感を出すことができます。

リップの色はアイカラーやチークカラーと同様です。マットな質感よりも、ツヤ感があるほうが似合います。パール配合も良いでしょう。

パーソナルカラー summerのお肌の特徴とお勧めメイク方法

summerタイプは、赤み帯びた肌で透明感があります。
ピンクっぽいキメの細かいお肌が特徴です。
髪色は黒ではなく墨色やアッシュグレーのような色をしています。細く柔らかい毛質も特徴のひとつです。
瞳が穏やかな印象もあるので周囲に
「上品 知的 ソフトなエレガントさがある」
と印象をもたれます。

そんなsummerタイプに似合うメイク方法は「統一感のあるメイク」
特徴のひとつである穏やかさを活かすメイク方法がいいので、下地にラベンダー系の色を使うことでファンデーションのときにより透明感のあるお肌づくりが可能になります。

アイカラーなどはラベンダーやグレイッシュカラー、スモーキーピンクがお勧めです。
鮮やかな色やくすみのある色、強い色や濃い色は避けましょう。
ブラウンならば赤みがあって暗くない穏やかなブラウンを選びましょう。

チークカラーはスモーキーなローズ。鮮やか過ぎず暗すぎずな色が必須です。

リップの色はチークカラーと同様です。ローズピンクやローズベージュがお勧めです。マットな質感よりも、ツヤ感があるほうが似合います。パール配合も良いでしょう。

パーソナルカラー autumnのお肌の特徴とお勧めメイク方法

autumタイプは、黄み帯びた肌でマット感があり、深い肌色をしています。
頬や耳たぶに赤みがなく赤面しにくい特徴があります。
髪は量が多く比較的ハリがあります。ツヤは少なめの傾向があり、暗めのブラウンや黒に近いブラウンの髪色をしています。
瞳はソフトで吸い込まれそうな深さがあるので周囲に
「シック 落ち着いている 大人っぽい」
と印象をもたれます。

そんなautumnタイプに似合うメイク方法は「大人っぽいメイクを意識する」ことがポイントです。
特徴のひとつである大人っぽさを活かすメイク方法がいいので、下地やコントロールカラーで補正したお肌づくりをお勧めします。洗練された都会的な雰囲気になります。

アイカラーなどは深みのあるオレンジやゴールド、ベージュやカーキがお勧めです。
落ち着きのある鮮やかな色を中心に統一感を出すことでお似合いになるメイクが叶います。
ブラウンはどの色もOKなことが多いです。

チークカラーはサーモンピンクや深みのあるオレンジ、ブラウンベージュもお似合いになります。大人っぽさをあえて抑えたいときは、コーラル系にするとよいでしょう。

リップは、深みのある色がお似合いになります。レッド、ブラウン、ベージュ等。マットな質感を選びましょう。

パーソナルカラー winterのお肌の特徴とお勧めメイク方法

winterタイプは、色白または色黒肌で、赤面しにくいという特徴のあるお肌です。
髪はツヤがある黒髪をしています。太く硬めの毛質も特徴のひとつです。
瞳が目力がある印象が強く、周囲に
「クールでかっこいい シャープ 華やかで目を引く」
というような印象をもたれます。

そんなwinterタイプに似合うメイク方法は「メリハリのある女優さんメイク」
特徴のひとつである瞳のコントラストを活かす・本来持っているツヤ感や光沢感を活かすメイク方法をお勧めします。

アイカラーなどはブラック・グレー・シルバー・レッドなどインパクトのある色がお勧めです。
またパープル・ブルーなどのはっきりした色と共にクール+パステルカラーもお勧めします。
ブラウンならば黒に近いブラウンを選びましょう。

チークカラーはローズやレッド。目力があることがポイントなので、チークは控えめにして目や口をポイントにするメイクにしましょう。

リップは、ローズやワインレッド・レッドなどが個性が引き立つのでお勧めです。マットな質感が良いでしょう。


各タイプに似合うメイク方法の一部をご紹介しました。
ご自身のパーソナルカラーがわかると、王道の似合うメイク方法がわかることはもちろん、他グループのメイク方法を取り入れるときの似合わせ方法もわかります。
パーソナルカラー診断で苦手とされる色は、メイクの場合あえて使うことで「肌がクリアに見える」「華やかな印象に見える」こともあります。
ご自身に似合う使用方法・取り入れ方がわかればメイクの幅がぐっと広くなります。
ご自身の魅力や個性をアピールするためにも、パーソナルカラーを取り入れつつ、上手に楽しくメイクしましょう。

A.C.C.-Ayumi Color Consulting-はパーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断だけでなく、これら診断方法を用いたメイクレッスンも行っています。
豊富な経験のあるサロンだからこそ、「似合うメイク」はもちろん「なりたいあなた」になるメイク法もお伝えしています。黄金比を用いるなど客観的視点で魅力あふれるお姿になるようお手伝いさせていただきます。
メイクレッスン後はLINE等によるアフターフォローやレッスン時のポイントをまとめた資料をお渡しします。
メイクも自分磨きの一部です。ファッションのようにメイクも気分に合わせ、ファッションに合わせ何通りもの似合うメイク方法で、いつでも魅力あふれるあなたでいられますように。

These scripts will be printed above the tag.